インナーブラン 徹底比較!

menu

インナーブラン デリケートゾーンミストの効果は?

【深刻】デリケートゾーンのスソワキガはどう対策すればいい?

スソワキガって知っていますか?
ワキガの同種と考えていいと思いますが、自分がデリケートゾーンにおいてそれを疑われる場合、どうしたらいいのでしょうか?

一緒に考えていきましょう。

デリケートゾーンのスソワキガとは

自分がスソワキガかどうか、というのは基本は専門医が判断することなので、
最終的にはそこだということを前提に、どういう特徴があるかなどを説明していきます。

医師監修の以下の出典リンクによると次の項目に当てはまるとデリケートゾーンのスソワキガが疑われます。

・下着に黄色い汗のシミがつく
・人からにおう、と言われる
・身内にワキガの人がいる
・陰部の毛が濃い

出典:http://www.skincare-univ.com/article/009557/

あくまでひとつの特徴ですが、とにかく洗ってもすぐにおう場合(自分で気づかない人もいる)
スソワキガが疑われます。
誰か信頼できる人にワキガ臭かどうか聞いてみるのもいいですね…。

少なくとも30代とかになれば、「ワキガ臭」というのがどんな臭いかすぐに分かります。
私の場合だと、「あれ、最近自分のここらへんからワキガ臭が…今までなかったのに」みたいなこともあります…。

原因はアポクリン汗腺が多いこと

これは目に見えない部分の話になりますが、ワキガというのは、
アポクリン汗腺が多い、または太くて分泌量が人より多い場合になるようです。

基本はこれが常在菌によって分解されるときの臭いなのですが、
やはり多いから臭う、というのがよくあるパターンです。

自分がスソワキガだったら…

もし自分が専門医に相談して、スソワキガとわかったら…
治し方もそのまま専門医に相談した方がいいですが、ワキガなんかは手術しないと治らない、というのが通常の答えだと思います。

手術は高く、恐らくそれは保険がききません。(一応専門医に確認してください)

デリケートゾーンに関しては、やはりミストでごまかすしかない、というのが結論となります。

デリケートなミストでやり過ごす

スソワキガの場合、洗っても、少し汗をかくだけで臭ってしまいます。
もうしょうがないです。これは。

ですので、下着やミストでごまかすしかありません。
最近、消臭の下着も開発されています。

 

主に、皆さんおなら目的で履きますが、もちろんスソワキガ目的もOKです。

ただし、脱いだ時のためには、デリケートゾーン用のミストが必要となります。
デリケートゾーン用のミストは
・携帯できること
・デリケートな部分にダメージを与える成分が入っていないこと
・人工的な臭いがしないこと
・自然な臭いなこと
がポイントとなります。

それを満たしているのがインナーブランとなります。

スソワキガでもあきらめない

まとめとなりますが、スソワキガでもあきらめないで、対策をしましょう。
インナーブランを2,3時間前にやるだけでも随分と中和されます。

とてもワキガが強い人で、完全に臭わなくなることはないとしても
やらないよりは、ミストした方が全然良い、という場合が多いです。

実際、黒人の方なんか香水キツイと思いませんか?
あれは普通に体臭をごまかすためで、もう多くの人が当たり前にしています。

スソワキガ対策も当たり前にしていれば、シュっとするのが当たり前で
本番時の臭いも抑えられます。

青春を少しでも良いものにするために、対策は確実にしましょう。

最後までお読みくださりありがとうございました!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA